ネオロマと美容をたくの愉快な日常Blogです。
台風

 9月4日の台風21号。

 

 私の住んでいる地域の風速はおよそ50メートルでした。

 

 50メートルってどれぐらいかというと、鉄筋コンクリートの集合住宅が震度3ぐらいの強さで揺れる、ほどです。

 

 この揺れがおよそ1時間半、断続的に続くという。

 

 正直、阪神大震災の地震よりも、大阪北部地震の時よりも怖かった。

 

 死ぬかと思いました。

 

 今回は、早い段階で、JR西日本が運休を決めたおかげで、多くのひとたちの命を間接的に救ったのだと思います。

 

 JRの全面運休で、会社が休業になったところも多いので。

 

 爆風が治まって外を見ると、近所の歯医者の看板が落ちていたり、屋根の瓦が飛んでいたり、信号がひんまがって、どこを指しているか分からなかったり。

 

 近所の家は、外壁がはがれてるし。

 

 大きな公園は、倒木が多すぎて、当面休園となり、動物園も週末まで休園、近所の神社はご神木が無残な状態になりました。

 

 市内も停電地域が多く、警官が手旗信号で誘導、消防車のサイレンがあちこちで鳴っていました。

 

 停電地域も多い。

 

 停電だと、給湯器も使えないからお風呂には入れない、暑さもしのげない、情報も得られない。

 

 電気のありがたさを感じました。

 

 今日の天気予報が雨だったので、あちこちで屋根を修復する姿が見えました。

 

 やっぱり、雨風しのげて、安心して眠れる場所があって、お風呂には入れて、ご飯が食べられるのは本当に幸せ。

 

 同僚の家も本日、ようやく電気復旧。

 

 まだまだ関西の停電は復旧しない模様。

 

 コンビニやスーパーの食料はまだ品薄ですが、買えるだけで幸せだ。

 

 だから。

 北海道の皆さんに、少しでも多くの支援を。

 

 今年は本当に、「天変地異」という言葉がふさわしいかもしれないなあ。

 

 ちなみに。

 後輩が映した台風動画が、TVニュースに採用されてました(笑)

 

 

 

 

日々 comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.arios.babyblue.jp/trackback/913879
<< NEW | TOP | OLD>>