ネオロマと美容をたくの愉快な日常Blogです。
命日

 本日は、フレディ・マーキュリー氏の命日です。

 

 なので、3回目の「ボヘミアン・ラプソディ」を観に行ってきました。

 

 命日だからか、フレディの言葉が入ったポストカードを頂きました。

 

 あれから27年。

 

 フレディが亡くなったのは、AIDSを公表して翌日のことでした。

 

 確かニュースで私も知りました。

 

 QUEENのメンバーはみんなはじめから知っていて、フレディを護るために秘密にしていたようです。

 

 80年代後半から、著名人がAIDSで亡くなることも多かったので、フレディも噂が出てましたから。

 

 後すこし、発症が遅ければ、フレディは今も生きていたかもしれない。

 まあ、ご本人は、70なんて生きていたくない、なんて言っていましたが。

 

 ミュージカル上演の際に劇場に置いてあったフレディの像をブライアンに言わずにこっそり持って帰り、自宅の庭に飾り、毎朝散歩の際に声を掛ける、ロジャー。フレディネタの投稿が一番多いかも。

 

 フレディ以外のボーカルは考えられないと、引退してしまった、ディーキー・ジョン。

 

 11月24日は、もう二度と祝うことが出来ないと、しんみりするブライアン。

 

 それぞれの命日を過ごしているんだなあ。

 

 QUEENの映画を観ると、名曲が多いのですが、空耳も多い(笑)のでつい、感動シーンも笑ってしまう。

 

 「キラークイーン」Ganpowder Gelatine が、「ガンバレたぶち〜」に聞こえるし(笑)

 

 最初に流れる「Somebody to love」は、Evedybody~wants to put me downが、「えぶでぃばでぃ〜、わしゃこけた」に聞こえる(笑)

 

 「マイメランコリーブルース」では、Another party's over And I'm left cold so bar 「花のパリそば〜、なめこそな〜」にしか聞こえません。

 

 とにかく。

 名曲があるかぎりは、フレディは死なないのでしょうね。

 

 

日々 comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.arios.babyblue.jp/trackback/913883
<< NEW | TOP | OLD>>