ネオロマと美容をたくの愉快な日常Blogです。
遥か5祭2012
遥か祭でした。
率直に言うと、期待以上でした。
メインのライヴドラマも中身がしっかりしていましたし、中休み的な朱雀のドラマも楽しかったですし、バラエティーコーナーも良かった。
中味充実のせいか、公演時間はいつもよりも長めでした。

そして何よりも、白黒神子様方、八葉、天海が夜に揃ったこと!
これは大きい!
そして、速水さんがライヴドラマをビシッと締めて下さいましたし、高橋さんは本当に楽しませて下さいました。

昼の部では、立花さんが、小松の現代コスチュームで、白虎のデュエット曲を歌って下さり、カッコ良かったです!!!
エンディングの小松の台詞、「私の妻になるんでしょ?」は破壊的な素敵さでした。
夜の部は、余り出演シーンがなかったので、最後に「君は馬鹿なの!?」と仰り、サービスして下さいました。

安元さんも素敵で、エンディングの高杉の台詞がひっくり返るぐらいに、すてきでした。愉快な仲間の某二名が大騒ぎするぐらいに(笑)

バラエティーコーナーは、昼の部は、岡本さんが司会でしたが、天然過ぎて笑いました。
夜の部は四反田さんの英語ゲームでした。
詳しくはまた追記しますね。

竹本さんがエスカレートして、ポンチョにお花だらけで、桜智メイクで、二丁目にいそうだったし、魔女みたいだった(笑)
夜の部の慎ちゃんのスタイルが、ヴィヴィアン・ウェストウッドの、ゴールドと白のポンチョだったので、ふたりは魔女と僧侶のようで、やっぱりコンビだと思いました。
遥か comments(0) trackbacks(0)
高杉
  「風花記」高杉さん終了。

 シナリオは、甘く切なくて、私は好きです。

 ただ、やはり安元さんのお声で、せめて恋愛イベントは全部聴きたかった。

 シナリオの内容がきちんとしているだけに、余計に惜しいと思うんでしょうねえ。

 頑張って続けます。

 
 今日は、眼科の通院日。

 色々とお目目の検査です。

 辛い検査も、ゲームが待っていると思えば、乗り越えられました(笑)

 安上がり~。

 通院しながらでも、こうして『日常』を保てているのは、本当に幸せなこと。

 仕事をして、色々楽しんでいられるのも、こうして、色々方やなものに支えられているからでしょうね。

 感謝しなくっちゃね。
遥か comments(0) trackbacks(0)
フルコンプしないと解らないけれど・・・
  「遙かなる時空の中で5~風花記〜」
 御家老、終了しました。

 ファンディスクだから、短いのは解っていましたので、長さは気にしない。

 立花さんの演技は、大人の艶やかさがにじみ出ていて、本当に素敵でした。

 ときめく。

 シナリオもせつなく甘い。

 だけど残念な気がする。

 それは、ボイスが、アンジェリークスペシャル並みにしか入っていなかったこと。

 スチルが少なすぎること。

 このふたつが、不満のほとんどを占めているのではないかと思います。

 ここまでやったんだから、頑張ってほしかった。

 ファンからの要望は無視なのかもしれません。

 物作りをする企業として、CSは大切なのに……。

 きちんとしたゲームを作り、新キャラもちゃんと追加できるゲーム会社だからこそ、頑張ってほしいのに。

 まあ出来の判断は、フルコンプをしてからなんでしょうけれど。
遥か comments(0) trackbacks(0)
風花記 到着
  公式で注文したので、本日到着。「風花記」

 のんびりやってます。

 ちょこっと調子が悪いので。

 今日は午前中は病院でした。

 通院日。

 だるくてトロトロしてるな〜と思っていたら、病院で熱計られて、熱があった。

 38度ほど。

 だけど私は元気で、先生に呆れられた(笑)

 熱と痛みに強いのは良いけれど、もう少し気づいて休みなさいと。

 過去の診療記録や私と同じ病気の方の例を取っても、この時期は要注意の時期とのことでした。

 発作が起きやすいそうな。

 調子も崩しているので、結局薬をたんと出された(笑)

 薬高い〜。

 これと言う治療方法や特効薬がないので、先生の投薬のさじ加減で決まるんですよねえ。

 まあ、死なないから(笑)

 どうも免疫力が下がっていて、風邪を拾いやすいから、不調のようです。

 早く治そう。

 御家老の声を聴いたら大丈夫かも(笑)

 明日もゲーム休暇。

 頑張るよ、ゲーム(笑)
遥か comments(0) trackbacks(0)
ついに
  本日、LaLa DXを購入。

 ついに登場、小松さんです。

 ようやくマンガで見られて本当にうれしい。

 これから活躍してくれるかな、小松さん。

 期待。

 マンガ自体、ようやく、ゲームの本編に差し掛かってきた感じですね。

 もう2週間後なんだ。

 「風花記」の発売。

 早いなあ。

 イベントは、まさかの速水さんの御出演はビックリですが(笑)

 まだ「ほか」が取れないね。

 しかし、にゃんこがプロレス中。

 早く止めて寝ましょう(笑)
遥か comments(0) trackbacks(0)
とくべつ
  特別な「遙か祭」から、本日、帰還いたしました。

 今回の「遙か祭」は、様々な意味を持った特別なものでした。

 4公演の思い出がすべて大切。

 川上さんも、立花さんも一緒にご参加された公演だったものね。
 

 ゲームの再現シーンでは、そこに川上さんがいて、4人の神子を演じられているんだと思って聞いていました。

 くしくも、横浜は、ピンクリボンキャンペーンの一環で、ピンクにライトアップされていました。
 女性特有のがんの早期発見を促し、撲滅するためのキャンペーン。

 「遥か祭」の日に行われたのは偶然じゃない。

 優しい川上さんが、「検査をちゃんと受けてね」と、たくさんの神子たちに送ったメッセージなのかもしれません。



 
 今日は、横浜を歩き回りました。

 桜木町からみなとみらい、ドッグヤード、赤レンガ倉庫、大桟橋、県庁前、再びみなとみらい、桜木町。

 3時間歩きました。

 ヒールで歩いたので、脚は相当鍛えられたはず(笑)
 シェイプアップしました。
 ヒップアップもしたかな。

 今回は本当に幸せな良い時間を過ごしました。

 ゆかいな仲間たちに逢えたし、何よりも皆様から、慎ちゃん成分たっぷりのバースディプレゼントが!!!
 堪能します。

 明日から11月。

 明後日はなんとサイト11周年ですよ!

 早いなあ。


 ここからは拍手のお礼です。

 ありがとうございます。
続きを読む >>
遥か comments(0) trackbacks(0)
DSC_0070.JPG
遥か祭四公演を、全て見終わりました。
今言えることは、改めて遥かファミリーの絆を感じたことです。
立花さんが、千秋楽の挨拶で、川上とも子さんと一緒の舞台に立ちたかったと、いや、今、まさにご一緒していると仰り、涙ぐまれました。
立花さんは、声優デビューをした後に、プロダクションに所属されましたが、その時の先輩が、川上とも子さんで、色々とお世話になられたそうです。
立花さんは本当に川上さんが大好きだったのだなと、改めて感じました。
立花さんの想いが、涙になって、川上さんに、総ての遥かファン、立花さんファン、遥かファミリーに、伝わったのではないかと思います。
立花さんと川上さんの絆が、遥か1〜5をひとつに繋いでいるのを感じました。

今回の遥か祭は、震災で中止になった振替であり、川上とも子さんが亡くなってからの初めての公演だからこそ、意味があったのだとおもいます。
井上さんが、絆を改めて感じたと仰っていました。
そして、日常が、普通が一番なのだとも。
本当にそうおもいます。
ふつうはかけがえのないものです。
当たり前のように生活をすることは、本当に大切なことです。
更に井上さんは、被災地で、炊き出しをされた際に、頑張れとは言えなくて、応援していますとしか、言えなかったと仰っていました。
今もいっぱい頑張っているのに、頑張れなんて言われた、本当に辛い。
私は骨身に染みてわかります。
私自身が、闘病頑張ってと言われて、辛かったから。
副作用のきつい薬を飲んで、病院にたくさん通って、なのに、「治せない」と言われて、どう頑張って良いのか分からなかった。
だから、解る。
そんなことがシンクロしました。

竹本さんのメイクが、どんどん濃くなって付け睫盛りだくさんになったり、諏訪部さんが楽しかったり、慎ちゃんと安元さんがかっこ良かったりと、盛り沢山な公演でした。
遥か comments(0) trackbacks(0)
慎ちゃん祭、神子様祭、安元さん祭、遥か祭
遥か祭1日目が、終了しました。
1〜4に関しては、振り返りにふさわしい、よくまとめられた公演であったかと思います。
遥か5に関しては、春公演の構成のままでしたので、良くも悪くもイントロダクション的な扱いでした。
慎ちゃんは、教師風のアーガイルの衣装はよくお似合いでしたし、歌を歌うときに使用したヴィヴィアン・ウェストウッドのブラックスーツがお似合いでかっこ良かったですよ。
うっとりです。
夜の部は慎ちゃん成分が少なかったですが、ゆかいな仲間から、慎ちゃん成分をたっぷり頂いたので幸せ。有り難う。
後、遥か5のファンディスクが、出ます。風花記のタイトルで、出るようです。
嬉しい!o(*⌒O⌒)b

ゲームでは一度しか言わなかった神子に対する「君は馬鹿なの!?」台詞が二回聞けて、嬉しかった。

安元さんは、歌を歌っている姿が素敵でした。うっとり。
メタリカお好きなだけあって似合ってますね、ハードロック。

後は、感動したお話を。
ロビーに、飾られた花のスタンド。その贈られた主は、亡き神子様。川上とも子さん。
川上さんの神子を、遥かチーム全員が大切にし、慈しんでいたことが、キャストの、皆様のコメントで解りました。
関さんが愛のこもった話をして下さいました。人は二度死ぬ。一度目は、肉体が滅んだ時。二度目は話題に上がらなくなった時。
私たちが、川上さんを忘れない限りは、川上さんは亡くなってはいない。生きているのだと、改めて思いました。
中原さんが、川上さんが会場のどこかでご覧になっていると仰っていたのが、感動的でした。
有り難う、川上さん。
これからも、よろしくお願いします。

しかし。
中原さんの衣装。
おばあちゃんみたいだった……。
遥か comments(2) trackbacks(0)
ネオライ
  ネオロマンスライヴのサイトに行ったら、白虎のデュエットソングがアップされていた。

 嬉しいなあ。

 振付もマンガでアップされていたので、覚えなきゃ。

 なかなか好きな曲調でした。


 あ。

 ちなみに。


 美容ブログまじめに更新中(笑)
遥か comments(0) trackbacks(0)
配信!!
  ようやく「遙か5」の配信イベントを見ることが出来ました。

 
 特に「2」を楽しみにしていたので。

 小松さんにときめきつつ、アーネストと高杉さんにもときめき、天海の切ない心も感じてと、まあ、おまけだなあと思いながら見ていました。

 「コルダ3」の時は、声が一言だけついていたけれど、今回話なのが残念。

 次があれば、もう少し作りこんだものが見たくなりました。
 
遥か comments(0) trackbacks(0)
<< | 2/3 | >>